村長選挙

新島村長選挙の結果と開票速報|2019年立候補者の公約と情勢出口調査も紹介

2019年9月29日に執行される東京都新島村長選挙。

 

こちらのページでは新島村村長選挙2019の開票速報及び開票結果をお伝えします。※開票結果は自治体の選挙管理委員会やNHKなどの当確出口調査・開票速報などが発表され次第追記していきます

 

今回の新島村長選挙の立候補者は無所属現職の青沼邦和氏(66)と、無所属新人で元副村長の大沼弘一氏(63)の2名です。

 

現新一騎打ちとなる今回の選挙の結果はどのようになったのか?

その他、新島村長長選挙立候補者の経歴や公約、選挙情勢、投票率についてもご紹介します。

新島村長選挙|2019年の開票結果速報・NHK当確出口調査最新情報

開票結果は開票速報が発表され次第随時こちらに追記していきます。

※自治体の選挙管理委員会事務局やNHKなどの最新の当確出口調査情報などが入り次第随時更新【以下、確定済み情報】

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
990 青沼 邦和 66 無所属 新島村長
950 大沼 弘一 63 無所属 無職、元副村長
  • 告示日:2019年9月24日
  • 投票日:2019年9月29日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:2,321人
  • 投票率:84.36%

新島村長選挙|2019年の立候補者の経歴や公約は?

新島村長選挙2019に立候補した立候補者の主な肩書や経歴、公約情報は以下の通りです。

投票する前は特に公約などを読んでから投票しましょう。

大沼 弘一(おおぬま ひろかず)の経歴やプロフィール

  • 名前:大沼 弘一(おおぬま ひろかず)
  • 現年齢:63
  • 性別:男
  • 党派:無所属・新
  • 肩書き:行政書士
  • 学歴:新島高等学校卒
  • 職歴:新島村役場職員、副村長、新島村議、行政書士

新島村役場に入庁し、企画財政課長などを歴任。

その後副村長を務め、2015年には村長の退職に伴い村長の職務代理を務めた。

2017年の村議補選で初当選、今回は2015年の村長選のリベンジを目指す。

主な公約・政策主張

新島村では人口減少や少子高齢化が進み、農業・観光業などの産業が衰退傾向であるため、子育て支援や定住人口を増やす政策、足腰の強い地場産業構造の構築と雇用機会の拡大を目指し、若い世代が働ける職場の創出を主張し、現村政の刷新を訴えるものと想定されます。

青沼 邦和(あおぬま くにかず)の経歴やプロフィール

  • 名前:青沼 邦和(あおぬま くにかず)
  • 現年齢:66
  • 性別:男
  • 党派:無所属・現
  • 肩書き:現村長
  • 学歴:練馬工業高等学校卒
  • 職歴:海運会社代表取締役社長、新島消防団長

新島観光と新島陸送サービスの代表取締役社長を務める。

新島消防団長を経て、2015年の村長選に立候補し初当選。

今回2期目を目指す。

主な公約・政策主張

村づくりの主人公は村民である

  • 健全な財政運営を目指す
  • 職員の定員管理・人材育成
  • 住民の生命と財産を守る
  • 消防団の地域防災力の強化・充実
  • コミュニティ活動の支援
  • 定住化対策および空き家対策
  • 超高速ブロードバンドの導入
  • 島の経済を支える産業の振興
  • 健康で明るい暮らしのできる村を目指す
  • 循環型社会の構築を目指す
  • 生活基盤の整備
  • 教育・文化の振興

活力あふれる村づくりに全力で取り組む

新島村長選挙|2019年の選挙情勢・当確予想は?

体調不良を理由に当時の小澤村長の辞職により執行された2015年の村長選と同じく、大沼氏と青沼氏による一騎打ちの選挙戦となりました。

 

大沼氏は新島村役場に入庁し、企画財政課長などを歴任、長きにわたり職員として勤務しました。小澤氏の下で副村長を務め、小澤氏の退任後は一時村長の職務代理を行いました。また、2017年には村議補選に立候補し、得票数1,031票で1位当選を果たしました。

新島村職員、副村長、村議員と異なる立場で村政に関わってきたこれまでの活動と経験をアピールし、村政の刷新を訴えていく選挙戦となりそうです。

 

一方の青沼氏は民間出身者として村長を1期務め、今回2選を目指して2回目の立候補です。

2015年は大沼氏との一騎打ちを27票差の大接戦の末、制しました。

結果 得票数 氏名 党派 年齢
当選 1,017 青沼 邦和 無所属・新 62
990 大沼 弘一 無所属・新 59

 

海運会社の代表取締役社長や新島消防団の団長を務めるなど民間で培った経験と、島外医療機関受診者への交通費等の助成、放課後子ども教室・寺子屋事業などの福祉や教育分野の1期4年の実績をアピールする選挙戦となりそうです。

 

前回が27票差の大接戦であり、両氏ともに村への貢献度は高く知名度もあることから、今回も接戦が予想されます。村長選の投票率は毎回80%を超えており、村民の関心が高いことがうかがえます。

 

前回と同じ候補者による一騎打ちの選挙となった新島村。リベンジを果たし新村長が誕生するのか、それとも1期4年の実績で返り討ちにするのか注目されます。太平洋に浮かぶ島の人口減少に歯止めをかけ、産業の振興を図り、魅力あふれる新島村の実現に向けて今回の村長選で貴重な一票を投じてみてはいかがでしょうか。

新島村長選挙|2019年の告示日や投票日・期日前投票期間など

最後に新島村長選挙2019における告示日や投票日・期日前投票期間などについてご紹介します。

地元有権者の方は棄権することなく、貴重な一票を行使するようにしましょう。

選挙日(投票日)
2019年9月29日
投票時間
午前7時から午後8時まで
告示日
2019年9月24日
投票所
投票所入場券記載の投票所
期日前投票情報
2019年9月25日~9月28日まで
error: Content is protected !!